観光大国タイには、おすすめ観光地がいっぱい!

タイの首都バンコクは世界的な観光都市。
毎年世界中から数多くの旅行客が来ますが、タイの魅力はバンコクだけではありません。
今回はバンコク以外の魅力的な観光地を5つリストアップ。
王道観光都市の魅力を簡単にご紹介していきます。

最短で行ける人気ビーチ!パタヤ

常夏の国に来たんだから、ビーチリゾートも楽しみたい!
そんな人におすすめなのがバンコクから2時間程度で行けるパタヤという観光地です。

パタヤには2つの広大なビーチがあり、海を楽しみたい観光客が日々訪れています。

船で30分の距離に、透明度の高い小島があったり、マリンスポーツも充実。
家族連れ、カップル、グループなど様々な人が楽しめます。

また男性であれば、夜の繁華街があるため夜遊びもできます。

古代遺跡が楽しめる!アユタヤ

タイの遺跡って興味ありませんか?
バンコクから北に2時間上るとあるのがアユタヤという都市。

このアユタヤには、昔建てられたタイの寺院や仏像の遺跡が多く残されており、町のそこかしこに廃墟風の風景が点在しています。

特に寺院遺跡が密集したアユタヤ歴史公園は、ユネスコの世界遺産に登録されています。タイの古き歴史を感じる旅が出来ることでしょう。

また、周辺には象乗り施設やアヨタヤ水上マーケットなどといった観光スポットがあるため、タイらしい観光ができます。

世界遺産もあるジャングル観光地!カオヤイ

山の中の自然を満喫したいという人ならカオヤイがおすすめ!
バンコクから東北に車で3時間の距離にある、「タイの軽井沢」とも呼ばれる自然豊かな観光地です、

一番の見どころは、野生動物も植物もそのままの状態で保護されているカオヤイ自然公園。
このカオヤイ自然公園は、保護されている状態の希少さからタイ国内の世界遺産として登録されています。

公園内には野生の像や鹿、トラが生息しているらしく、夜中のナイトサファリで運がよければ見ることができます。

また象に乗って山を登ったり川を渡ったりするスリリングな象乗りトレッキングも大人気!

周辺にはワイナリーや牧場など自然が楽しめる施設がたくさんあるので、2泊以上滞在するのがおすすめです。

タイの京都と呼ばれる街!チェンマイ

タイの北部に位置するチェンマイ県は、タイの京都とも呼ばれる場所。

バンコクでは見られない、北部ならではの文化「ランナー文化」が存在する街であり、この文化がつくりあげた伝統工芸の工房や作品がたくさん存在しています。

近年ではこれらの伝統工芸に目をつけたデザイナーたちが集まってきたため、フォトジェニックなカフェや伝統工芸とベースにしたセンスのいい雑貨がある場所に。

また都市内の有名な観光名所ドイステープには、年末年始の参拝のためにやってくるバンコク在住の観光客も多いです。

またタイならではの森林像乗りトレッキングなどもあるので、アクティビティにも困りません。

真っ青な海に出会えるバカンスリゾート!プーケット

がっつり綺麗なビーチリゾートを楽しみたい人におすすめなのは、リゾートアイランドであるプーケット。

バンコクから飛行機で1時間の距離にありますが、国際空港もあるので日本から直接行くことも可能です。

大きな島となっているこの県は、アンダマン海に囲まれており青く澄んだビーチが多く存在しています。

周辺の離島に行けば、さらに美しい海を見ることができるので、現地から出る離島ツアーは行く価値ありです。
映画「THE BEACH」「777」のロケ地となった島もあり、とても人気です。

観光客が集まるパトンビーチには、夜になると盛り上がりを見せるバングラ通りというナイトスポットが。夜遊びもしたい!という人はこのパトンビーチに泊まるのがおすすめですよ。

まとめ

以上、タイで訪れたい観光名所をまとめてみました。
どこも本当におすすめの観光スポットです。

バンコクはもう満喫した!そんな人はぜひ訪れるべきですよー。
気になるところが見つかったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。